<< 決算書で抑えるべき5つの数値 | main | 検索順位が下がってしまいました(´;ω;`) >>

マネーフォワードを使ってみました。

これまでの会計ソフトは、各端末にインストールして使っていました。


「クラウド会計」とは、会計ソフトの代わりに、インターネットのサーバーを使って作業ができて、作成したデータもインターネット上に保存されます。

 

パソコン上に会計ソフトをインストールせずに、全ての作業をIE等のブラウザを使って行います。

 

データをインターネット上に保管するので、パソコン・スマホ・タブレット等のどの端末からでも同じ情報にアクセス可能できます。

 

使い方によっては、かなり便利だと思います。

 

この「クラウド会計」の存在は、随分前から知っていたのですが、

 

「まぁ〜、まだやらなくていいか!」とズルズル先延ばししていたら、かなりの時間が経過してしまい、

 

ようやく今になって使ってみたところです。

 

いろんな「クラウド会計サービス」が登場してきていますが、今回はマネーフォワードを使ってみることにしました。

 

このサービスのメリットは、

 

銀行口座やクレジットカードの取引明細を自動取得」

 

「インストール不要でインターネットが使えればどこからでもアクセス出来る。」

 

といった所でしょうか。

 

特に「取引明細を自動取得機能」は、預金やカード決済などの取引明細を簡単に取り込んで自動で仕訳をしてくれるので、かなり時間の短縮になります。

 

この機能をうまく使えば、お客さん自らが記帳してもらうサービスへ誘導しやすくなりそうです。

 

もちろん、その分こちらの作業も少なりますので、お客さんの金銭的負担の軽減にもつながります。

 

ただし、メリットばかりでなく、もちろんデメリットあります。

 

一番のデメリットは、

 

「インターネット環境に依存するので、従来の会計ソフトとに比較して反応が鈍い。」

 

ことです。

 

これは、結構なストレスです。

 

使ってみた感想としては、この問題はかなり大きいです。

 

これから、さらに改善されていくと思いますが、今のところ完全に満足できるようなものではなさそうです。

 

クラウド会計とインストール型の会計ソフト、どちらにも一長一短あるようなので、

 

それぞれをうまく使いこなして、お客さんへ新しい価値を提供できればと思います。

 

それでは!

 

 

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 17:18, 森川大史, 会計税務

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/534