<< 税務調査が終わりました。 | main | 消費税増税の延期 >>

生命保険について

仕事柄、たくさんの人の生命保険の加入状況を見ています。

年末調整や確定申告の時に生命保険用控除証明書をお預かりするからです。

その時いつも、

「この保険って本当に必要なの?」

という疑問が湧いてきます。

ですが、生命保険に関する知識がふんだんにあるわけでもなく・・・・・・・。

そこで、本を読んで勉強してみようと思いまして、

生命保険は「入るほど損?!」という本を購入してみました。



『生命保険』は住宅の購入に次ぐ高い買い物だと言われています。

もし、30歳の方が一般的な「定期付き終身保険」に加入して、60歳まで保険料を払い続けると、保険料の総額は1000〜1500万円にもなります。

ですが、みなさんそこまで大きな買い物をしている認識がないように思われます。

この本に書いてあることが全て正しいというつもりはありません。

ですが、「こんな考え方もあるのか!」ぐらいの軽い気持ちで読むといいかもしれません。

参考にしてみてください。

では!





 

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 16:34, 森川大史, その他

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/526