<< センターピン理論 | main | 決算書を理解したければ >>

法人の税務調査

今日は、法人のお客様の税務調査の立ち合いでした。

「こんな忙しいときに来ないでよ〜。」

心の中で叫びましたが、そんな叫び分かってくれるはずもなく・・・・。

こればっかりは仕方ありませんね。

朝10時、税務調査官がお客様の事業所にやって来ました。

普通の税務調査は、通常3日ぐらいかかります。

初日の調査は、だいたい次のような感じで進みます。

午前中、会社概要、業界動向などの質問から始まり、

受注から代金回収までの売上取引の流れ。

発注から支払いまでの仕入取引の流れ。

人件費やそのほかの経費の支払いなどについて質問してきます。

そして、午後から、税務調査官は帳面をチェックしはじめます。

税務調査官が重点的にチェックするのは次のような事項です。

・ 売上の計上が漏れてないか?
・ 売上の計上時期を間違ってないか?
・ 仕入や経費が架空計上されていないか?
・ 会社経費に社長個人の支出が含まれていないか?
・ 架空人件費がないか?
・ 給料なのに外注費としていないか?

ざっと、こんな所です。

初日の今日は、たいした問題もなく、無事4時ころに終了しました。

この調子で明日も明後日も無事終了してくれるといいのですが・・・・・・。

何事もなく早く終了することを願うばかりです。

 

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 22:41, 森川大史, 税務調査

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/511