<< 融資相談 | main | 2回目の消費税申告 >>

消費増税延期へ!

2015年10月に予定していた8%から10%への消費再増税が延期になりそうですね。

個人的には、これで良かったと思っていますが、皆さんはどうでしょうか?

でも、これに合わせて選挙も実施するようで、何のことやらよく分かりませんね。

選挙になると、それなりの費用がかかります。

その資金は国民から徴収した税金か払われるわけで、一体何のための選挙なのでしょうか?

そんな状況を憂い、「消費増税延期」で検索してみると、気になる記事を発見!

紹介しておきたいと思います。

〜 Business Journal 2014/11/14付け記事より一部抜粋 〜

消費再増税延期は朗報?トンデモ時限爆弾仕込む財務省の愚行、露呈した専門家らの出鱈目

(財務省が狙う景気条項削除)

今、財務省と首相官邸との間では激しいやりとりが行われている。
財務省は、1年半の再延長を認める代わりに消費増税法に含まれる景気条項を削除せよと要求しているのだ。
景気条項とは、再増税の条件として判断時の景気を見極めることを明記するものだが、これを削除するということは1年半後がいかなる経済状況でも自動的に再増税される時限爆弾といえる。
経済政策としては信じ難い内容だが、経済が生き物だということを肝に銘じながら、弾力的な対応ができるよう法整備をしておく必要があることはいうまでもない。

〜  抜粋 終わり  〜

こんなことまで計画しているのですね。

消費税を上げないと、国の社会保障制度が持たないというのが、消費税引き上げ論の根拠ですが、

その前に日本の景気が悪化して、税収が減ってしまったら元も子もないじゃないですか!!

今回の消費増税見送りは、大賛成ですが、「景気条項を削除」には大反対です。

経済状況を注視しながら、税率を引き上げる時期を検討していくしかないと思います。

「景気条項の削除」、これは絶対に阻止してほしいものです。
 

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 11:18, 森川大史, 消費税

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/498