<< 相続時精算課税を使っていたとは!! | main | 相続税申告ソフトの変更を検討中 >>

個人事業主の確定申告

気が付けば今年も残すところ後2か月弱。

そろそろ所得税の確定申告を意識し始めるころです。

個人で事業をされている方からの申告の新規のお問い合わせもボツボツ出始めてきました。

本日も1件新規の相談対応があり、色々とお話しさせていただきました。

「早く依頼しなければいけないと思っていたのですが、ついつい後回しになってしまいました。
皆さんいつ頃に依頼されるもんなんですか?」

こんなことをおっしゃられていましたが、申告を依頼される時期は、ほんとバラバラです。

事業を開始して直ぐ依頼してくる人もあれば、申告期限ギリギリで依頼してくる人もいます。

税理士事務所としては、もちろん早めに依頼してくれる方がありがたいのですが・・・・・・・。

ただし、「確定申告間近になって大急ぎで準備をして申告期限ギリギリで提出」なんてことしてたら痛い目を見るかもしれませんよ。

それは、確定申告の期限は3月15日ですが、所得税は、あくまで1月1日から12月31日までの1年間の所得から計算されるので、1月以降になってできる税金対策はほとんどないからです。

つまり、最低でも12月までに「ご自身の年間の所得がいくらなのか」を把握して、適切な対応しなければ、無駄な税金を払うことになりかねません。

早め早めの対応が一番の節税対策だということを覚えておいて下さい。
 

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 21:50, 森川大史, 確定申告

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/490