<< カブトムシ生まれました! | main | 源泉所得税の納付期限は、7月10日です。 >>

タイムリーな記帳をお勧めします。

今年に入って、自分の記帳をしていなかったので、

1〜5月分の記帳を済ませました。

お客さんの資料は、早め早めに処理することを心がけていますが、とかく自分の事となると後回しに。

「まだ記帳せんでもええじゃろ。」

そんな風に考えて、ズルズルと5カ月も放置してしまいました。

預金の残高は把握してるけど、どれだけ収入があって、経費がどれだけなのか全くわからずじまい。

今年は、事務所移転もあり、結構経費を使っているので、ふと心配になり、

「とりあえず収支の把握だけでもしておこう!」

と思い、記帳しててることに。

やっぱり、きちんとタイムリーに記帳しておくべきですね。

原因(収支状況)と結果(預金残高)が分かられば、気持ちもスッキリ。

・払い過ぎの経費はないか?
・資金繰りは大丈夫か?
・収入はどれくれいか?

こういったことを把握せずに事業を進めることは、本当に危険なことです。

お客様さんに指導するだけでなく、自分自身のこともキチンとしなければいけないなぁ〜と痛感いたしました。

これからは、毎月とはいかないまでも、2か月に一度ずつでも記帳していこうと思います。

皆さんあまり面倒くさがらずに、こまめな記帳を心がけて下さい。

それでは。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 08:28, 森川大史, 会計税務

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。