<< もうすぐ3月、焦ります。 | main | セールストーク >>

領収書じゃなくても大丈夫

「経費にするには、絶対に領収書が必要ですか?」

ときどきこんな質問を受けます。

みなさん、経費を計上するには、必ず領収書がなくてはならないと思っているようですが、これは誤解です。

領収書というのは、支払いの事実を証明する書類。

しかし、これがなくては絶対に経費として認められないのか、というとそうではありません。

実際に支払いがあるのなら、領収書がなくても経費として認められます。

要は、どのようにして支払いの事実を証明するかということ。

それが、領収書であろうとレシートであろうと何の問題もありません。

領収書の様式についても、税法上の規定などはありませんし、はっきり言って様式などはどうでもいいのです。

領収書というのは、経費の支払いを証明する一手段にすぎません。

逆にいえば、経費の支払いさえ証明できれば領収書じゃなくても大丈夫!

レシートには、支払内容と金額、日付など記載されているので、十分な証拠書類になりうるわけです。

店員さんにわざわざ領収書を書いてもらっているのを時々見かけますが、そんなことしてもらう必要なんてありません。

レシートさえあれば、それでOK!

だいいち、領収書をいちいちもらっていたら、面倒くさいし邪魔になりますもんね。

覚えておいてください。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 09:37, 森川大史, 確定申告

comments(3), trackbacks(0), - -

comment
☆k☆, 2014/02/26 12:03 PM

こんにちは(●^o^●)お忙しい中… 質問です(^_^;)すみません!
よく病院通いでタクシーを使うのですが タクシー代はやはり領収書じゃないとダメですか?病院からもらった領収書に タクシー代をメモ書きしておいたものをホッチキスでとめておくのは、医療費控除には対象外?ネットだと それで良いとかダメだとか…なので(x_x;)
以前から気になっていた所 ピンポイントなブログ内容をUPしてくださってたので!!(o・v・o)

mori, 2014/02/26 1:54 PM

どうも。
質問にお答えしますね。
タクシー代については、原則として認められませんが、公共交通機関を利用できないやむを得ない事情がある場合に限って認められます。
ただし、領収書は必要となります。
領収書がない場合、これは微妙ですね。要はどうやって支払った事実を証明するかということになる訳ですが、メモだけで済ませた場合、税務署からつこっまれたら回答できないことに。
逆に、何も言われないことも多々あります。リスクを犯して、領収書のないタクシー代まで医療費控除に含めるかどうかといった判断になるのじゃないでしょうか。
これからは、必ず領収書は貰うようにしてくださいね。
なお、バス代や電車代は、そもそも領収書自体がもらえないので、メモ書きでもOKですよ。

☆k☆, 2014/02/26 6:43 PM

なるほど!良くわかりました!!タクシー代も やむを得ない場合…とは知りませんでした(x_x;)やはり こうして直接 聞けるのもブログをされているからですね(o・v・o)
わざわざ税務署や税理士さんに電話などして 聞くのも悪い?聞く程でもない?から まっいっか〜と モヤモヤしていました(o・v・o)助かりました☆☆










trackback
url:トラックバック機能は終了しました。