<< 税務調査手続の3つの変更点(平成25年1月以降) | main | 年賀状 >>

年末調整が終わらない!

決年末調整を急ピッチで進めています。

早く終わらせたいのですが、思い通りに進まず、困っています。

お客さんが資料を持ってきてくれないと、作業が進まずどうすることもできず。

全ての資料を完璧に揃えてくれたら、そんなに難しい業務ではないのですが、その資料を収集するのが手間。

完璧に揃えてくれる人は、ホントにまれ。

国民年金控除証明書がなかったり、

国民健康保険料の額が書いてなかったり、

給与明細がなかったり、

書類の不備を上げればきりがありません。

年末調整の仕組みが複雑なので、何が必要なのかきちんと理解されていないようで。

これが一番の問題なのかも。

この年末調整ですが、これは日本独自の制度で、アメリカにはありません。

アメリカではどうしているかというと、給与所得者全員が毎年確定申告をしています。

アメリカのサラリーマンは確定申告しないといけないので、申告書類の作成から提出、還付の請求なども含めて全て自分で行わないといけません。

日本が年末調整という制度を採用している理由は、たぶんサラリーマンが税金をいくら払っているかを認識させないようにするためだと思われます。

その方が徴収も楽ですし、増税しても不満も少ないでしょうし。

年末調整を廃止して、サラリーマンも確定申告するようにすれば、きちんと仕組みを理解してくれると思います。

まぁ、絶対にありえませんが。

とにかく、早く資料を持ってきてください。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 09:25, 森川大史, 年末調整

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。