<< 入学式 | main | 確定申告をしなかったらどうなる? >>

税務調査

 こんにちは!

今日は、税務調査についてです。

税務調査と聞くと映画「マルサの女」のようなイメージを抱く人も多いのではないでしょうか?

税務調査にもいろんな種類の調査があるのをご存知でしょうか?

税務調査は、国税局の査察部(マルサ)が行う調査(強制調査)以外は原則として任意の調査です。

しかし、その任意調査も以下の順番でその厳しさも異なります。

(特別調査)
○タレコミがあった場合
○脱税が見込まれる場合
○規模が大きく状況把握が困難な場合
○他の税務署等と連携が必要な場合
○不正に加担している場合

調査期間が長期間におよび長いと半年くらいの場合もあります。

(一般調査)
特別調査以外の調査は全て一般調査になります。
調査官も1〜2人で、期間も3日間くらいで終了します。
税務調査の大半がこの調査です。

書面照会による調査)
申告書した内容に不審な点があっても、実地調査を行う必要がない場合は「お尋ね」という書面が税務署から送られてきます。

特別調査はかなり厳しい調査になるので、特別調査に入られたら納税者だけで対応するのは不可能です。

また、一般調査は特別調査よりはマシですが、一般調査も納税者だけで対応するのは厳しいのではないかと思います。

いずれにしても税理士の力を借りましょう!

税理士の一番の力の見せ所です。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 09:37, 森川大史, 会計税務

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。