<< ハバネロに夢中! | main | 旅行代を経費にしよう! >>

ついに消費税が8%へ

ついに消費税8%へ引き上げが決定しました。 

まぁ、そんなこと初めから分かり切っていましたけど。 

消費税増税法案には、「景気条項」なるものがありまして、 それは、消費増税を判断する時点で、景気が目標の成長水準に達していない場合などは、増税凍結も含めた見直しを行うというものだったんです。

けど、本当に景気は良くなってますか? 

本当にきちんと検討しましたか? 

今となっては、まず最初に増税ありきで話が進んでいたのでしょう。

消費税増税によるアベノミクスの失速を懸念する政府は、復興特別法人税の前倒し廃止による9,000億円の減税などにより、増税の影響を少しでも軽くするように対策を練っているみたいです。 

この復興特別法人税、13年度末で廃止の方向。 

一方、復興特別所得税は継続するそうです。

その理由は、復興特別所得税を廃止すると8.1兆円の減収となり、そうなると「復興事業の実施を困難にする」として見送るとのとこ。

なんじゃそりゃ〜。

全部自分達の都合のいいように決めてるとしか思えません。

たった9000億円減税したポーズだけ見せて、「こんだけ減税したからいいでしょ。ねっ(#^.^#)」と言いたいだけなんでしょ、どうせ。

あんまり文句は言いたかないけど、本当にこれで良かったのか甚だ疑問です。 

皆さんはどう思われますか?

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 09:31, 森川大史, 消費税

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/343