<< 税務調査がやってきた! | main | ハバネロに夢中! >>

消費税の経過措置

消費税率は、本当に来年の4月から8%に上がりそうです。 

 今日のお昼、TBSの「ひるおび!」を見ながらご飯食べてると、消費税関連の話題をやってました。 

 その中で、特に時間を割いていたのが「経過措置」という制度。

 消費税率が来年4月から8%に上昇すると、午前0時を回った瞬間、それ以後の取引は8%の消費税率となるのが原則。 

 しかし、世の中にある全ての取引に原則通りに適用すると、色々と不都合があるので、一定要件を満たした取引については、来年の4月1日以後に財産の引渡しを受けるものであっても、従来の消費税率である5%を継続して適用できることになっています。

 例えば、建物の建築請負契約については、H25.9.30までに契約が締結されていれば、建物の完成引渡しがH26.4.1以降となっても消費税率は8%ではなく5%に据え置かれます。 

 この経過措置、建設業だけでなくいろいろな業種に当てはまります。

 「ひるおび!」では、結婚式場の話を例に挙げ、 「ジューンブライドで来年6月に挙式する予定の場合、9月末までに契約すれば5%、それ以降なら8%になりますよ。」というようなお話しをしていました。 

 業者もこれをネタに煽っているようで、かなり駆け込み需要が発生しているみたいです。

 住宅の購入や結婚式場の検討している方、早めに契約した方がお得かもしれません。 

 といっても今日を入れて残り4日なんですけどね。 

 ただし、回りの空気に扇動されて、駆け込み消費で損だけはしないようにしてくださいね。(#^.^#)

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 17:24, 森川大史, 消費税

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://blog.zeimori.jp/trackback/341