<< ブログを読んでもらい、ありがとうございます。 | main | 飲食店開業の創業融資サポート! >>

固定資産税の見直し

 
昨日、固定資産税の見直しの依頼に対応させていただきました。 

土地家屋調査士の先生と一緒に依頼人様のもとへ。

小一時間ほどお話しさせていただき、委任状をお預かりさせていただきました。 

なぜ委任状を?と思われるかもしれませんね。 

不動産の固定資産税評価額の計算内容を開示は、個人情報の関係でご本人様しかできないことになっています。 

そこで、我々が代理で市役所や役場に対して開示を請求するために委任状が必要になります。 

固定資産税見直しの流れは、 

 ^冉ぞをもらう。 

 委任状を持って市役所行き計算内容を開示してもらう。

 その計算内容が正しくされているかどうかを精査する。

 じ蹐蠅認められれば、市役所に対して還付・減額の請求を行う。 

一見単純な作業のように思われるかもしれませんが、計算内容の精査については専門知識なければできない作業です。 

全ての案件で還付・減額されるわけではありません。 

が、たとえ何もなかったとしても、「正しく計算されている」ことを確認できます。 

今回も還付・減額できるかどうか分かりませんが、きちんとした報告書を作成し、依頼人様が喜んでいただければ嬉しいですね。 

結果はこうご期待!

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 10:55, 森川大史, 固定資産税

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。