<< 20万円以下の所得は申告不要!? | main | 3連休の最終日 >>

気になる名言 その

毎週土曜日、「これはいいなぁ〜」と思った名言を1つ紹介させていただきます。

本日の名言は、これ!

「おもしろき こともなき世を おもしろく すみなすものは 心なりけり」

これは、幕末の志士、高杉晋作の言葉です。

本当、この言葉が昔から大好きです。

本人は、この世にいないわけで、人それぞれ解釈は違うと思いますが、

「この世というのはつまらないものだけど、そのつまらない世界を面白く生きるかどうかというのは自分次第。」

「色んなことを面白いと感じるかどうかは、自分の心がけ次第」

と理解しています。

高杉晋作は、長州藩(山口県)の上級武士の家に生まれで、江戸時代終わりに活躍した志士の1人です。

吉田松陰が作った松下村塾で学んだ後、1863年に奇兵隊をつくり、長州征伐に来た幕府の軍隊を負かしたりするなど活躍します。

しかし、明治時代になる前に、27歳の若さで結核によりこの世を去ります。

その亡くなる直前に読んだのが、上の名言だといわれています。

27歳にして、激動の世の中をやりたいようにやり抜いたからこその言葉なのでしょう。

ちなみに、

「動けば雷電の如く 発すれば風雨の如し 衆目がい然 敢えて正視する者なし」      
伊藤博文

「鼻輪を通さぬ暴れ牛」
吉田稔麿

「彼のために、腹を切らせられることもあると 絶えず覚悟していた」
山縣有朋

このように、高杉のことを言ってるように、かなり破天荒な人物だったようです。

まぁ、だからこそ、今でもたくさんの人を惹きつけるのでしょう。

でも、近くにこんな人いたら結構迷惑かも・・・・。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 11:02, 森川大史, 名言

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。