<< どうして法人がいいの? | main | 岡山県新見市のお客様訪問 >>

どうして法人化がいいの? その2

資本金1千万円未満の会社であれば、設立から2年間は消費税の免税事業者になります。

これは大きいです。

最大のメリットかもしれません。

法人化で必要な費用など、このメリットだけで全部ペイできちゃいます。

さらに、その他のメリットをあげていきますと・・・・・、

個人よりも会社のほうが社会的信用が高くなります。

個人相手じゃ取引しないという会社さんも多いですからね。

経費も会社名義で払うようにしたほうが、個人名義で払っていた頃よりも認められやすくなります。

一方、デメリットとして、記帳関係に関しては個人事業主の時よりも厳しくなります。

法人の場合は、赤字の場合でも、法人住民税の均等割7万円だけは必ず払う必要があります。


これもデメリットですね。

あまり大きな声では言えないのですが、社会保険の面でもメリットがあります。

国民健康保険や国民年金か、それともサラリーマン時代と同じ社会保険に入るのかが、法人化したら選択できるようになります。

法人化したら必ず社会保険に入らなければいけないじゃないかって?

法律上は確かにそうなんですが、入らなかったからって強制されないのが現実なんです。

「入りたければ入ればいいだけ。社会保険が嫌だったら国民健康保険を続けましょうと。」

メリットとデメリットを考慮して、法人化を検討してみてください。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 08:40, 森川大史, 会社設立

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。