<< お客さん同士を縁結び | main | 相続税申告のため不動産の現地調査に行ってきました! >>

法人化すると何かいいことある?

法人化というのは、簡単に言うと「会社を作る」ということ。

今までの個人事業主では、個人として仕事を受け、個人として仕事をこなし、個人としてお金を貰っていたのが、会社に変わるわけです。

消費税を払わなければいけなくなり、所得税率も高いとこまで来たぞとなったときに意識するようにのが「法人化」というやつなのです。

この法人化って話なのですが、個人事業主の時と一体何が違うのか?というと、法人用の税体系が用意されています。

例えば、所得税の税率は所得が多くなればなるほど高くなりますが、法人税率はずっと一定に保たれています。

このように、法人には法人用の税制が用意されているわけです。

このブログを読んでくださっている方で、いきなり1億円以上だして会社を設立する方はいないと思います。

資本金1億円以下の会社さんは、法人税法では「中小法人」というものになります。

たぶん皆さんが作るのはこの「中小法人」になるでしょう。

ここで、ちょっとだけ嬉しいお話し。

中小法人だとちょっとだけ法人税率が下がっちゃうんです。

中小法人の場合はもろもろの税金を考え合わせると、おおまか言って、本当の利益800万円までなら約3割。それを超えると約4割が税金で持っていかれます。

これに対して、個人だと超過累進課税になるので、所得税と住民税とをあわせると、最大で50%まで税率が上がっちゃいます。

つまり、個人だと超過累進課税が待ち受けているだけに、売上が順調に伸びていけば、いつて法人税の税率よりも高くなってしまうのです。

なので、ある時点になると法人化した方がいいですよと。こういう訳です。

また、法人化して、そこから給与をもらうカタチにすれば、給与所得控除も得られるので、さらにお得。

法人化すれば、節税の方法が、たくさんありますよ〜ん!

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 12:17, 森川大史, 会社設立

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。