<< 消費税の計算方法 その3 | main | 今月2件目の創業融資サポート >>

創業融資のサポートさせてもらってます

4月に入って創業融資のサポートをさせてもらっています。

創業融資とは、主に、次の2つを指しています。

‘本政策金融公庫(以下、公庫)の「新創業融資」

⊃用保証協会・自治体・民間の銀行が連携して行う「制度融資」

どちらも国が関わっています。

民間の銀行も、国に関係なく、創業者向けに独自融資(プロパー融資)を行わないわけではありません。

が、このような独自融資はめったにしてくれません。

それは、なぜかというと、銀行も商売でお金を貸しているからです。

融資というのは銀行の商品です。

儲からない場合は商品を販売しない、つまり、融資をしないということになります。

相手の立場になれば理解いただけると思いますが、創業する前あるいは創業してすぐの方への融資って怖くありませんか?

「成功するかどうか分からないし、成功しなかったら貸したお金が返ってこない」、金融機関がこう考えるのも当たり前です。

しかし、それでは起業する個人や会社が出てきません。

そこで「国」が後ろ盾になることで、創業したての方が融資を受けやすいように作った制度が、この「創業融資」なのです。

では、どのようにして金融機関に「ここならきちんと返済してくれるだろう」と思ってもらうのか?

そこで必要になるのが事業計画書です。

この事業計画書には、あるモノやサービスを、誰に、どのようにして、いくらで販売するのかといった「自分が行う事業計画」を具体的な数字による収支等を書き込んでいきます。

あくまで将来予測なので、実際にその通りになるかどうかは分かりませんが、この将来の予測が高い確率で実現しそうだと読み手に感じされることができたら、融資する方も安心してお金を貸せることができると思いませんか?

この事業計画書、自分自身の事業の進め方を決める説明書のようなものだとも言えます。

お客様の事業が、今後何十年と継続し続けられるような中身の濃い事業計画書となるよう、できるかぎりしっかりとサポートしていこうと思います。

法人・事業主の確定申告と相続税を専門とする税理士事務所です。
若さを生かして明るく誠実に対応させていただきます。

サポート地域 :中国地方(広島県/山口県/岡山県/島根県/鳥取県)

法人・事業主の確定申告 お任せコース

個人確定申告代行サービス

創業融資サポートサービス

会社設立安心パック

相続税が心配な方へ

相続税診断サービス

固定資産税見直しサービス

税務調査でお困りの方へ

税理士への無料相談

ふつうの家庭の相続税.com

at 13:51, 森川大史, 創業融資サポート

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。